練習量は大切です

当たり前の事ですが、練習量は大切です。

 

社会人など時間が限られている人が、少ない練習時間で上達しようと思ったら、練習の質を上げなければなりません。

質を向上させるためには、正しい練習をする事が必要不可欠です。
どれだけ自分で考えて集中して練習しても、内容が間違っていては、質の悪い練習になってしまいますからね。

その正しい練習方法を学ぶことができ、練習の質を最大まで上げられるのが、アーチェリー教室ということです。
受講者さんの目標に合わせて、それに対する最短ルートで指導をしていきます。

 

しかし、いくら練習の質を上げたとしても、その数が少なければ上達はしません。

最低でも週に1回は練習したいところですね。
それ以上間が空いてしまうと、前回覚えたことを次の練習で忘れてしまいます。

 

週2回以上練習すると上達スピードが格段に上がります
週1回の人と週2回の人では、2回の人のほうが3倍・4倍のスピードで上達します。
ですがそれは仕事や学校の都合で厳しい人が多いですよね。

 

そういう人は、家で素引きをしたり、ゴム引きをするだけでも効果があります。
少しずつでも良いので、毎日やると効果的ですよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top