やっぱりターゲット3+か…

こんにちは。

一昨日の試合で思ったことがあります。
それは、リリーサーはやっぱりCARTER(カーター)のターゲット3+が一番私に合っているなという事です。

約2年前に、今まで使ってきたリリーサーの種類についてブログを書いていました。
リリーサーの模索

それからの2年間でも、多くのリリーサーを試してきました。
・カーター ジャストBカズ
・カーター ジャストBカズ ブラスモデル
・スタン シュートオフ!
・カーター ハニー2
・T.R.U BALL スイートスポットプロ

更に自作のアーム式リリーサーは、トリガー式の物、トリガーレスタイプの物など、様々な種類を作りました。
こうやって振り返ると、よくそんなコロコロ変えられるなという感じですね笑

 

そして昨年の秋頃からは、カーターのターゲット3+をメインで使っていました。
途中でスタンのシュートオフ!に寄り道しましたが、結局はターゲット3+で全日インドアに挑み優勝しました。

その次の日から再びシュートオフ!に変えて、先々週のフィールドまで約1ヶ月練習していたのですが、試合の結果は微妙でした。
そこでまたターゲット3+に変えて一昨日の試合に出たら、自己ベスト更新です。

 

そんな事があったので過去の結果を振り返ってみると、私が全国優勝する時や、自己ベストを出す時は決まってターゲット3+を使っている時なんじゃないかと気づきました。
今のターゲットのベストはカーターのジャストBカズで出したものですが、それ以外は全てターゲット3+で出しています。
ここまで来ると、私にはターゲット3+が一番合っているようですね…笑

 

実はあまりこのリリーサーには満足していません
私の手には微妙にフィットしませんし、エイミング中に滑ってくるし、調整のバリエーションも少ないです。
「節目節目でいい結果が出るのは、このリリーサーがコンパウンドを始めた時に1番最初に使ったリリーサーだからであって、これがベストではない」という思い込みもあります。
だからこそ、しょっちゅうリリーサーを変えている訳ですね。

 

しかしここまで圧倒的な結果を出されると、認めざるを得ませんね。
しばらくはターゲット3+を極めたいと思います笑

「やっぱりターゲット3+か…」への2件のフィードバック

  1. カーターのブラスモデル再販して欲しいです

    カーター ジャストBカズ ブラスモデルは使ってみてどうでしたか?重くなるとどのような感覚の変化を感じますか?また、リリーサーにはグリップテープや滑り止めのテープを貼ったりはしないのでしょうか?

    1. ジャストBカズのブラスモデルは重すぎます。
      引きが軽く感じたり、リリースがきれいになった感覚になりますが、それはミスを誤魔化しているだけですね。

      滑り止めは今まで貼ったことがありませんね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top