セカンドアクシズの調整

前回はファーストアクシズの調整方法について紹介しました。
おそらくファーストは、誰でも調整していると思います。

ですがセカンドになると、半分くらいの方が正確に合わせていないのではないでしょうか。
調整方法は知っていても道具が無かったり、あまり気にせず目分量で合わせていたりする場合もあります。

 

まず、セカンドアクシズとは弓の傾きをまっすぐにするために、調整します。
弓を地面に対して垂直に保持した時に、スコープについている水平器の泡が中心に来るようにします。

これがズレていると、毎回弓を傾けて射ってしまう事になります。
当然それでは当たりませんが、毎回同じ傾きになるので射っていても気付きにくいです。
1度調整すれば、途中でズレてくることは殆どありませんが、定期的なチェックは忘れずに行いましょう。

 

では調整方法を解説していきます。
必要なものは、水平器(水準器)と呼ばれる道具です。
ホームセンターや100均なんかで売っています。(画像の物は射場の隣のダイソーで買いました笑)

もしない人はスマホの水平器アプリでも大丈夫です。

100均やスマホアプリだと誤差が大きいようですが、精密な設計や工業用に使うわけでは無いので、そこまで気にする必要は無いと思います。(お店で使っている水平器はちゃんとしたやつですよ笑)

まず、用意した水平器を弓の上下に対して水平になっている面に当てます。
私はサイトのエクステンションに当てる事が多いです。

 

そして画像のように、スコープについている水平器と、弓に当てた水平器を見比べます
この時、2つの水平器の泡が完全に同期していればOKです。
片方が中心にある時、もう片方も中心にある状態ですね。

もし違っていた場合、スコープの傾きを調整する必要があります。
この調整機構はサイトの種類によって違いますので、説明書を見ながらやってください。
私のアクセルXPサイトは、画像の中央にある2つの六角ネジを緩めて調整します。

 

以上でセカンドアクシズの調整は終わりです。
ターゲットしかやらない人は、ここまででも問題ありません
次回はサードアクシズの調整について解説していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top