試合の持ち物や服装について

こんにちは。
代表の神です。

今日は試合が初めてのアシストアーチェリークラブのメンバーさんに向けて、試合の持ち物や服装について書こうと思います。

 

まず服装は、長袖長ズボンがおすすめです。
晴れていると日焼けで痛くなってくるので、なるべく肌は出さないほうがいいでしょう。

上はポロシャツで、その下にインナーがおすすめです。
近いうちにクラブのユニフォームを作る予定なので、それまでは何でも大丈夫です。
まさかこんなに早く試合が再開するとは思ってなくて、ユニフォームの作成を後回しにしてしまいました…笑
急いで考えます笑

 

後は帽子は被るようにしましょう。
リカーブの方は、キャップタイプにするとつばが弦に当たることがあるので、ハットタイプがおすすめです。

日差しが気になる方は、サングラスをかけても大丈夫です。

 

次に持ち物についてです。
着替え、タオル、飲み物、昼食などの基本的なものは持ってきてください。

あると便利なのは折りたたみのイスです。
会場にはベンチが幾つかあるだけなので、自分用のイスを弓の近くにおいておくと便利です。

また、テントをお持ちの方は持ってきて頂けると助かります。
特にご家族で見に来られる方は、あった方が良いと思います。

私も大きめの屋根だけがついているテントを持って行きますが、確実に全員は入り切りません。

 

集合は現地に8時30分です。
それより早く来ても、門が締まっているのでご注意ください。

会場の住所はこちらです。
滋賀県愛知郡愛荘町川久保145

 

そこからの流れはレッスンの時に説明します。
また分からないことがあれば、何でも聞いてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top