アスリートコースの受講ペース、内容について

こんにちは。
代表の神です。

最近、ホームページの更新をしています。
トップページの画像が変わったりしているのに気付いた方もいらっしゃるでしょう。
そこで更新するにあたり、内容に足りないことがあれば、まずブログで書きたいと思っています。

 

今日はアスリートコースを受講される時の、講座内容や年齢ごとの受講ペースなどを書きます。

まずアスリートコースは、全国大会などの上位大会で活躍することを目指すコースです。
結果を重視しますので、基礎練習やトレーニングなどのウェイトが大きいです。

 

初心者がアスリートコースで始める時の、基本的なペースはこんな感じです。

大人
1〜3回目…素引き、近射
4〜7回目…近射
8〜10回目…10m実射
11回目以降…距離を伸ばしていく

小学生
1〜5回目…素引き、近射
6〜10回目…近射、的を付けて近射
11回目以降…進捗に合わせて距離を伸ばしていく

 

あくまでもこれは一例です。
アスリートコースでは、それぞれ個別に目標を定めて、それに向かって最適な練習が出来るようにプランを考えます。
目指す所が高ければ高いほど、基礎練習に費やす時間が長くなります。

場合によっては、近射をするまで1ヶ月以上かける事もあります。
その間はゴムを使った練習や素引きなどを行います。

 

目標に関しては初回のレッスンや、体験入会時に相談させて頂きます。
また、途中でコースを変更することも可能です。

こんな感じでアスリートコースでは、受講者さんそれぞれに合わせた目標設定を行い、それに応じたレッスンを行います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top