7万円のコンパウンドは使い物になるのか!? HERO使用後レビューPart2

こんにちは。

前回のブログで、私がSANLIDAのHEROを使用してきた経緯を書きました。
果たして10万円を切る弓は使い物になるのでしょうか。

 

まず、的中にはあまり問題はありません
全国トップクラスの選手が使っても、十分力を発揮できます。
「17万円の最上位モデルです」と言われて渡されても、違和感は無いでしょう。

 

しかし、耐久性や信頼性には少し欠けます
2年も使っていないのに、ところどころ痛みが出てきましたからね。
特に全日直前の大切な時期に壊れだしたのは、致命的でした。

全日に出場して日本一を目指す人が使うには、リスクが高いと言えるでしょう。
もしここぞという場面で不具合が出てしまったら、後悔だけで済む問題ではありません。

少なくとも私のように60近いポンドで、年間数万射の練習をこなすような使い方をする人向けでは無いでしょう。

 

ただ、価格に対しては十分な性能があるので、中級者以下の方にはおすすめできます。
50ポンドまでで、週に1〜2回の練習頻度であれば、問題ないはずです。

カムも柔らかめで引きやすく、引き尺の調整幅もそれなりにあり、レットオフも3段階から選べるという事を考えると初心者にもおすすめです。
最初の1本としてHEROを購入し、2〜3年使った後に自分の欲しいメーカーの弓を買うという流れでもいいでしょう。

 

レビューとしてはこんな感じですね。
ちゃんとスコアを出せることも分かりましたし、初心者や趣味の方にはこれからもHEROのような中級モデルをおすすめしていきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top