【第4回アシストカップ】久しぶりの長距離!

こんにちは。

第4回アシストカップでは、久しぶりに長距離を射つ人が多かったです。
8月上旬の練習会が終わった後に、まん延防止や緊急事態宣言が出たので、試合や練習会が全く出来なかったですからね。

 

大人や中学生で経験の長い人は、60mを射ちました。
そして小学6年生も来年を見据えて、60mに挑戦しました。

さすがに短距離ならまだしも、長距離となると体格差が影響して、小学生が中学生に勝つのは難しいだろうと思っていました。
しかし、優勝したのは小学6年生の子でした笑

 

今年の全国大会で優勝した子なので実力は十分ありますが、いきなり勝ってしまうとは驚きです。
これから体が出来上がってくるのが楽しみですね。

 

 


リカーブ30mの部では、小学4〜5年生の子が多く参加しました。
ほとんどの子が30mの試合は初めてとなります。

予選では思ったよりスコアが伸びなかった子が多かったですが、4年生の子が36射で300点をマークしました。
2年後、6年生になった時は、とんでもないスコアを叩き出してきそうです。

 

甲西で18mを射っている時も上達を感じていましたが、改めて長距離を射ってみると上達度合いが分かりますね。
第2回や第3回アシストカップの時より、射型・メンタル・技術的に、格段にレベルアップしています。

これからは来年のアウトドアシーンに向けて、更に練習を積みたいですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top