2020年の目標Part2

さて今日はアーチェリーの目標を発表したいと思います。

指導者としては
・受講者さんを全国大会に連れていく
・いい雰囲気のクラブを作る
・1人前の選手を育成する
を目標にしたいと思います。

 

まず1番大きな目標は、クラブメンバーから全国大会出場者を排出することです。
まだアーチェリーを始めて半年以内の初心者ばかりなので、少し大きすぎる目標かもしれません。
ですが、あまり人気のない全国大会や、小学生の大会など、目標を絞って練習すれば可能だと思います。

 

そして人数も集まってきたことですし、メンバー同士の交流も深めてもらいたいと思っています。
同じクラブの名前を背負って競技する仲間なので、仲良くしながら高めあっていきたいですね。

 

3つ目の1人前の選手とは、アーチェリーの腕前の話ではありません。
試合方法や道具の知識などが身につき、たとえ1人でもアーチェリーをできる人の育成という事です。
主に大人の方が対象ですね。

 

次に選手としては
・日本記録更新(コンパウンド)
・リカーブの復活
・ベアボウへの挑戦
を目標にします。

 

昨年の目標でも日本記録更新を掲げていましたが、全然届きませんでした。
予定よりもフォーム完成が遅れてしまったのが原因ですね。
ここ最近になってやっと、練習で日本記録を上回るスコアが出せるようになってきました
できれば早い段階で達成したいですね。

 

そして並行してリカーブにも力を入れたいと思っています。
1年半ほど前にリカーブを再開してから、あまり練習ができない状態が続いていますので。
目指すは2024年の滋賀国体に出ることですね!

最後にベアボウにも挑戦しようと思っています。
道具は揃えてあるので、少しずつ練習したいですね。

 

以上が今年の目標です。
全部達成できるように頑張ります!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top