【第16回全日本小中学生大会】決勝ラウンドの様子を紹介!

こんにちは。

今日は全日本小中学生大会の決勝ラウンドの様子について書いていこうと思います。

決勝ラウンドは各距離で、リカーブの一般的なセットシステムで行われます。

 

8時30分から練習開始だったので、朝は結構慌ただしかったですね。
ホテルの朝食が6時45分からなので、朝食を食べてすぐ出発しました。

雨はほとんど降っていませんでしたね。
本当に運が良いです笑

 

練習が終わると、まず中学生の部の1回戦があります。
その間小学生は休憩ですね。

それが終わったら、小学生の1回戦が順番に始まります。
18mの部に出場した小学生たちは、残念ながら1回戦で敗退してしまいました

 

実力が及ばなかった子、実力では勝っていても相手の爆発力にやられた子など様々でしたが、これも1つの経験ですね。
トーナメント戦は何が起こるか分かりません。

今回敗退してしまった子たちの多くは全国が終わってから、練習に対する姿勢が変わってきたのを感じます。
以前に増して、真剣に練習するようになりました。
練習量を増やしている子もいます。

やはり相当悔しかったのでしょう。
私もめっちゃ悔しかったです。

彼らはきっと、もっと強くなるでしょう
これからが楽しみです。

 

さて、今日はこのくらいにしておきます。
次回はいよいよ優勝者の紹介をします!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top