今年最後の練習

雪まで降ってきました。 大学生の時は大きなテントを立てて、その周りに幕を張り、中でストーブを焚いていたので冬でも快適に練習できていました。 ですが今はそういう設備がないので、非常に寒かったです笑   ふと高校時代の冬の練習について思い出したので書いていきます。 私の高校では、冬は全く距離を射たずに近射ばかりしていました。 インドアの試合がある時だけ、前日にサイトを取るだけです。 冬はフォーム改造と定着に集中して、来シーズンのターゲットに備えていたのですね。 高校なので、ストーブのような良い設備は無く、一つだけあったのが七輪でした笑 顧問の先生が毎日火を起こしてくれて、炭火で手先を温めながら練習していたのです。 冬休みにはそれで焼き芋を作って食べたりしました。 当時はこんな寒いなか練習すんのダルい、しんどいと思っていましたが、今思い返すと楽しかったなと思います。 今では射場に行っても私の他に2〜3人いるだけで、たまに1人で練習することもあります。 その分集中できるとも言えますが、やっぱり一緒に高みを目指す仲間が欲しいですね。 将来的にアシストアーチェリーでクラブチームを作って、射場の運営をする事も考えています。 その時はみんなで楽しめる環境を作っていきたいですね。   さて今日の練習に話を戻しましょう。 今日はいつも通りリカーブとコンパウンドの両方を練習しました。 最後のエンドはどちらも57点で終わりでした。(リカーブは18M、コンパウンドは50M) なんとも言えない普通な終わり方ですが悔いはありません。 射ち納めなので、両方とも60金で終わりたかったのですが、それだといつ帰れるか分かりませんからね。 みなさんもそろそろ射ち納めだと思いますので、悔いのないようにしていきたいですね。]]>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top